18禁ゲーム「つよきす」について

この「つよきす」は18禁ゲームだけではなく、コンシューマゲーム機にも普通の恋愛シミュレーションゲームとしてリリースされているゲームです。
元祖は18禁ゲームなのですけどね。
18禁ゲームのヒットから一般ゲームになる例は多いですが、この「つよきす」もその一つですね。
ゲームシステムは主人公視点となる恋愛アドベンチャー。
主人公は私立学園に通う高校二年生の対馬レオ。
このキャラを通してのプレーという形になります。
物語の始まりは、家に従姉が引っ越してくることから始まるわけですね。
名前が鉄乙女(くろがね おとめ)。
強そうな名前です。
この乙女は、主人公の両親に息子を鍛えなおしてほしいと頼まれているのですね。
それで家にやってきたという設定です。
さすがに18禁ゲームの設定です。
素晴らしいですね。
とにかく、この乙女をはじめ、登場する少女たちは皆強気、もうツンツン状態なわけです。
この相手をとにかく「デレ」状態にさせるというのが、このゲームの目的になるわけです。
少女のキャラは全員フルボイスなのは当たり前で、端役と主人公以外は全員フルボイスになってます。
ゲームはスタンダードな恋愛アドベンチャーでコマンド選択によってストーリーが分岐していく方式になっています。
このような、形式のゲームは何よりもストロー展開が命といっていいのではないでしょうか。
その点この「つよきす」は非常に評価が高い。
H抜きのシーンでも爆笑シーンがあったり、Hシーンのエロさでもキャラの魅力的を十分に引きだし、盛り上げているといえます。
キャラクターデザインも癖は無く万人向きといえるのではないでしょうか。
18禁ゲームとしては、ぜひお奨めの1本になると思います。